12daily Proの始め方>オートサーフの方法 >オートサーフ中の画面メニュー
2005-12-18

オートサーフ中の画面メニュー

改めて、「12daily Pro」オートサーフ中のメニューを解説しておきます。

)アップグレードを予定している日は、必ず、アップグレード後にオートサーフをしましょう。先にオートサーフをすると、その日はアップグレードできなくなります。

オートサーフをスタートするには、まず、メインメニューの「Start Surfing」をクリックするだけです。後はじっと最低12サイト、最高30サイトを見ているだけです。
メインメニューサンプル画像
f007_1.gif

オートサーフ中の、画面左上のメニューについて、
f011.gif


1)左上の数字は、カウントタイマーです。1サイト25秒です。
2)Pause Timer とは、一時停止です。
3)Open Account とは、メインの登録管理画面に戻ります。
4)Open Site とは、閲覧中のサイトを別画面で開きます。元画面は残ります。
5)Abuse Report とは、違反サイトを発見した時に、報告します。
違反サイトとは、ポップアップメニューが表示されるサイトや、アダルト系など、規約違反のサイトを指します。
6)Credits とは、閲覧数です。最大30までです。

7)12サイト閲覧後は、いつでも3)のOpen Account で管理画面に戻れます。
8)30サイト全て閲覧した場合には、Congratulations, you have completed your daily surfing. Thanks for going PRO! 「おめでとう。今日のサーフィンは完了です。ありがとう」と左上に表示され、Return to your account here.をクリックして、管理画面に戻れます。30サイト閲覧した後に、表示されている数サイトのメニューは、「12daily Pro」の広告スポンサーのサイトです。

以上、説明の程も無かったですね。

それでは、続いて、「Pro Clicks Area」について、
メインメニューの「Pro Clicks Area」をクリックした後、バナーが数ページにわって並んでいます。興味があるサイトのバナーを押して、広告の閲覧をするだけです。こちらも、オートサーフですが、基本的な報酬とは関係なく、個別に1サイト閲覧すると、12 (Credits)が加算されます。1サイトの表示時間は、1分間です。ただ、静的なサイトと違って、フラッシュを基本とした、アクティブなページばかりなので、興味の無い企業広告でも、飽きませんよ。

[Arise]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。