海外ペイドサーフとは? >経営ならびに配当金の背景
2005-12-13

経営ならびに配当金の背景

では、なぜ高配当が払い出せるのか、もう少し検証してみましょう。まず、「 ペイドサーフ 」のサービスを提供してる会社は基本的に、経営母体が、別事業を展開していることが考えられます。一部個人グループによるサービス提供者もいるようですが。また、当然ですがインターネット関連、オンライン・マーケティングの各種サービスを提供している会社も多く見られます。ただ、本体事業とは別に「 ペイドサーフ 」のプログラムを提供するにあたっては、別法人化でサービスを提供しているところが多いように見えますが・・・確証はありません。

ペイドサーフ 」のプログラム自体が、まだ若いプログラムであることから、資産規模の大小や納税状態などについては、未だ、一度も決算期を迎えていない、若い企業が多く、投資対象としては、経営に不明瞭な点が多いことも否めません。現実、今年度下半期だけでも数社のサービスが撤退もしくは、サイトの閉鎖が確認されており、未だ、業界標準となりえるプログラムやシステムは見えていないのが現状です。ただ、この流れはインターネットにおける営利目的の利用が可能になって以来、常に同じ現象といえます。

基本的な運営の収入源は、母体の経営資源に加え、クライアントからの広告収入が考えられます。同時に一般ユーザーからの投資により、運用資金が調達され、それら資金をさらに効率的に証券や為替、各種ファンドに投資することで、より効率的な配当を得ることで、成り立っていると思われますが、これだけの高配当の裏づけは、見えてきません。よほど優秀なファンドマネージャーがいてくれなくては、成り立ちません。「 ペイドサーフ 」事業自体で、フィナンシャルレポートが公開されている「 ペイドサーフ」は未だ知りません。もし、どなたか情報があれば教えて頂けると助かります。

全ては、運営会社ならびに提携会社の資産運用の成功に掛かっていると言えます。各サービスとも、なぜ高配当で運営ができるのか?FAQも用意されておりますが、本質的に的を得た回答ができていないのが現実です。

以上の様に、現在では公開情報も少ない為、フィナンシャル面での裏づけを事前予測することは不可能です。よって、「 ペイドサーフ 」「12daily Pro」への投資ですら、投資額が$6からの小額とはいえ、あくまでもハイリスク、ハイリターンが基本です。投資とい言うよりは、ギャンブルに近い感覚であることは忘れてはなりません。

ただ、昨今の株、為替、各種ファンドなど、お金を売って、お金を稼ぐ、現代の投資は全てギャンブルと言えるかもしれません。

ペイドサーフ 」に関わる、一般個人投資家としては、近い将来、現在の「 ペイドサーフ 」プログラムを提供している、いずれかの企業が、効率的な資産運用で大きな成功を収め、安定的なサービス提供を約束できるような、デファクト・プログラムに発展することを応援すると同時に祈るだけです。それが、もし、「12daily Pro」であれば、言うことはありません。

[Arise]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

オートサーフはなぜこんなに支払いが良いのでしょうか?
Excerpt: 私が 始めた12月一日頃は、日本のYahoo検索エンジンでもまだ3万件ほどしかなかったオートサーフのブログやHPも今では20万を超えようとしています。 実際に 私も報酬を受けていますし 多くの参..
Weblog: 女性にもオススメ 海外オートサーフで毎日数万円!
Tracked: 2005-12-30 02:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。